ジャンボ唐辛子の福耳が、最近は毎日収穫できるようになりました。

福耳とうがらし

鷹の爪を一緒に並べると、大きさの違いがわかります。

福耳は、万願寺とうがらしをほんの少し大きくした程度で、少し肉厚です。

甘唐辛子ではなく、辛いです。

包丁を入れると、唐辛子の風味がキッチンにただよいます。ほとんどは、しし唐の辛いのより、少し辛くない程度で、適度な辛さで美味しいです。

7月、8月はあまり実がつきませんでした。プランター栽培ではこの程度なのかと思っていたら、9月になって突然実がつき始めました。

プランター栽培の福耳とうがらし

理由はわかりませんが、たくさんなっているのをみると嬉しいです。

ピーマンのかわりにいためものなどに使うと、ピリッとして食欲がわきます。

薬味として使っても美味しいです。

福耳とうがらしのお料理

難を言うなら、個体差が結構あり、すごく辛いもの、丁度よい辛さのもの、あまり辛くないものがあります。しし唐と同じように、外見からは判断できません。

どれが正しい?福耳の辛さなのか、いまだにわかりません。

Visit Naturals’s profile on Pinterest.