ローズマリーで軟膏を作りました。

ローズマリー軟膏

きれいな緑色です。

ローズマリーの香りが鮮烈です。

この香りが脳を刺激して集中力アップにつながったり、アンチエイジングの成分も入っているとのことで、なんだかよさそうな感じです。

色がきれいなのがいいです。透明なクリームの容器に入れて、見た目も楽しんでいます。

市販のハンドクリームと同じように使っています。普通にすべすべになりますし、塗ったときにローズマリーの香りで気分がリフレッシュされます。

何より、余計なものが入っていないので、安心して使えます。

ドライハーブでもフレッシュハーブでもできます。

今回はフレッシュローズマリーを使いました。

ローズマリーチンキ

瓶にローズマリーを入るだけ詰めて、ひたひたになるまで無水エタノールを入れます。

このまま2週間冷暗所に置きます。

ローズマリーチンキ

2週間後にローズマリーの色が溶け出したように濃い緑色になります。これでチンキ剤は完成です。

純度の高いワセリンと混ぜます。

チンキとワセリンは1:2の割合です。

湯煎してチンキ剤とワセリンをよく混ぜます。

10分から15分ぐらい混ぜ続けるときれいに混ざるので、少し冷ましてからクリームの容器に移します。

残ったチンキ剤は半年から1年持ちます。

Visit Naturals’s profile on Pinterest.