菜園では、トマトが毎日順番に赤く色づき、食べきれないほど実っています。

菜園のトマト

フレッシュなトマトを毎日食べながら、保存食のトマトピューレ作りもしています。

特に、小さい実をつけるミニトマトとアイコを、トマトピューレにします。

菜園で収穫したミニトマト

ミニトマト

菜園で収穫したアイコ

アイコ

たくさん作ったトマトピューレは、冷凍保存して年間を通じてお料理に使います。

作り方は、冷凍前に裏ごししたり、しなかったりと色々です。

今年は皮だけを取り除いて煮つめて冷凍しました。

まずはトマトの皮を湯むきして、ミキサーでジュース状にします。

自家製トマトピューレ作り

鍋で煮つめます。ディープパンが煮つめるのに便利です。

鍋いっぱいに溢れそうなくらいのトマトが、1時間ほど経つと、赤みが増し、嵩が1/4から1/5ぐらいになります。

自家製トマトピューレ作り

自家製トマトピューレ作り

冷めたら、小分けして冷凍保存します。

この自家製のトマトピューレは、市販のトマトピューレよりもかなり甘みがあり、濃厚で、ピザやカレー、パスタソースなどに大活躍です。

ピザ用にソースを作る時には、解凍後、裏ごししてから使います。カレーなどでは、解凍してそのまま使ってしまいます。

今年も一年分ぐらいの冷凍保存が終わり、ホッとしました。

Visit Naturals’s profile on Pinterest.