出し殻で、最近よく作るお料理があります。

始末の料理

鰹節と昆布で出汁を取った後に、えのきの和え物を作ります。

出汁は鰹節やマグロ節を使っています。

えのき和え物

出し殻とはいえ、鰹節の時と、マグロ節とでは、和え物の味が違うので面白いです。

どちらも、さっぱりとして美味しいです。

もうひとつは、冬によく食べる大根と、出汁を取った後の昆布で作ります。

大根は皮を使います。

大根皮と昆布

昆布と大根の皮を千切りにして、ポン酢で和えるだけです。半日もすれば食べられます。

これを作るようになってから、大根の皮をすこし厚めにむくようになりました。

ほんの少しの手間で、ゴミも減らせるうえに、肴にもなるので、機会があればよく作っています。

そのせいか、お酒が進みます。節約になるのかどうか…疑問です。

始末の料理・えのきの和え物 作り方

材料

  • 出汁を取った後の鰹節やマグロ節と昆布
  • えのきだけ
  • ポン酢
  • 梅干し

作り方

  1. 梅干しは種を除いて、細かく刻む
  2. 鍋に梅干し以外の材料を全部入れて、弱火で炒め、とろみが出てきたら火を止める
  3. 梅干しを加えて和える

Visit Naturals’s profile on Pinterest.