味噌を仕込みました。

手作り味噌

手作り味噌は、最近は2種類を作っています。

甲州味噌(麦麹と米麹の混合味噌)と普通の米味噌です。

今日は、米味噌を作りました。我が家ではこの味噌を、オーケー味噌と呼んでいます。材料を調達しているスーパーの名前を付けて、そう呼ぶようになりました。

オーケー味噌はお手軽に作ることができます。

お手軽な理由の一つは、材料はすべて近所のスーパーで通年調達できること。

もうひとつは、圧力鍋とフードプロセッサーを使って、短時間かつ簡単に作れてしまうことです。

いつもこの乾燥米麹と大豆で作ります。

味噌の材料

昨夜から水に浸した大豆を圧力鍋で煮た後、フードプロセッサーでペースト状にして、麹と塩と煮汁を混ぜ合わせます。

味噌作り

保存容器に移して、空気を抜き、表面をきれいに平らにしてラップで覆います。空気が入らないように表面を覆うと、カビがおさえられます。

味噌作り

後は封印して時間がたつのを待ちます。

オーケー味噌は、乾燥麹でも美味しい味噌ができるのかと、半ば実験のつもりで作ったのが最初です。一年ほど経ってから、恐る恐る食べてみたら、結構美味しくできていました。

なにもこだわりのない味噌ですが、簡単に作れて美味しいので重宝しています。

完成が楽しみです。

Visit Naturals’s profile on Pinterest.