自家製醤油 搾り粕でローストポーク

自家製の醤油を作るようになってから、醤油の絞り粕を使ってローストポークを作るようになりました。

ローストポーク

醤油の搾り粕の酵素が強烈なのでしょうか、一晩漬けるだけでお肉がかなり柔らかく、おいしくなります。

お肉は豚の肩ロースぐらいがちょうどよい感じです。

搾り粕とバルサミコ酢の組み合わせが絶妙で、発酵パワーを存分に味わえる感じが好きです。

醤油絞り粕のローストポーク

レシピ作者: naturals
できあがり分量

4

人前
準備時間

1

日前から
調理時間

約2

時間

手作り醤油にチャレンジしたら、ぜひ搾り粕を使って作ってみてください。

材料

  • 豚肩ロースブロック:500~600g

  • 漬けダレ
  • 醤油搾り粕:大さじ2

  • バルサミコ酢:大さじ1.5

  • 酒:大さじ1.5

  • マーマレードまたははちみつ:大さじ1

  • にんにく:一片

  • 生姜:一片

  • かけダレ(バルサミコ酢ソース)
  • バルサミコ酢:小さじ2

  • 醤油:小さじ1

  • オリーブオイル:小さじ1

作り方

  • にんにくと生姜をすりおろす。
  • 漬けダレの材料を混ぜ合わせる。
  • ジップロックに豚肉と漬けダレを入れて冷蔵庫で一晩漬けおく。
  • オーブンを180度に予熱し、豚肉はグラタン皿など耐熱皿に入れる。
    180度で上段15分、裏返して160度で上段30分、下段で15分焼いた後に、そのままオーブンの中で30~1時間程度休ませる。
  • かけダレのバルサミコ酢ソースを作る。バルサミコ酢を小鍋に入れて火にかけ、沸いてきたら火を止めて、しょうゆとオリーブ油を加える。
  • 焼きあがったお肉に5のかけだれをかけていただく。