今年も作りました。

豆板醤

ラップに空気穴をあけ、室温で熟成を促します

 

5月後半に仕込みました。

今は冷蔵庫で静かに休んでいます。

空豆は、千葉県の旬の時期に買うようにしています。

5月中旬から下旬にかけて、千葉県の野菜の直売所では、鞘に実がしっかり詰まった新鮮な空豆が出そろいます。しかも安いです。

豆板醤にはたくさん使うので、この時をねらってゲットします。

文明の利器を活用して、手軽に作ります。

鞘から取り出した空豆を圧力鍋で蒸し上げて、フードプロセッサーで唐辛子などすべての材料を入れて一気に仕上げてしまいます。

10日ほど室温に置いてから、冷蔵庫で熟成させます。

一昨年の豆板醤がいつもよりも辛めで気にいったので、今年も同じようにできるといいな。

豆板醤を作った日には空豆ごはんを作ります。

空豆ごはん

初夏の味がします。

豆板醤の作り方はこちらです。

Visit Naturals’s profile on Pinterest.