真竹(マダケ)は、5月下旬から6月初旬ごろが旬です。

真竹の収穫

地面を掘ることなく、30-40cmぐらい地上にでているものを収穫するので、短時間でたくさん収穫できます。

竹林に隣接する知人の梅畑で、ことしもサクッと収穫してきました。

茹でる時にぬかを入れて、灰汁を取ります。

真竹のあく取り

沸騰後10~15分程茹で、串が通るくらいやわらかくなったら、火を消してそのまま冷めるまで置いておきます。

その後、洗ってぬかをきれいに落とします。

真竹あく取り後

孟宗竹と違って全部が柔らかく、おいしいです。

たけのこご飯や、牛肉と炒めたりなどして、真竹を堪能しました。

真竹の料理 筍ご飯と牛肉炒め

里山は、毎年、真竹を食べるころに梅雨入りします。

Visit Naturals’s profile on Pinterest.