味噌の仕込みをしました。

手づくり味噌

材料は大豆と麹と塩だけです。

大豆1kgで味噌が4kgぐらいできます。

1年ほど寝かせると、とても美味しくなります。

味噌作りは、工程は単純ですが力は要ります。

マッシャーで大豆をペースト状にするのがけっこう大変です。

そこで、主人に助っ人を頼みました。

手づくり味噌 レシピ

大豆は水に8時間付けた後に、指で押してつぶれる程度の柔らかさまで煮ます。

手づくり味噌

大豆を煮ている間に、麹1kgと塩500gを丁寧に混ぜて馴染ませておきます。

手づくり味噌

助っ人の手が大きいのでボウルが小さく見えますが、実際は直径25cmぐらいの大きなボウルで混ぜています。

手づくり味噌

麹と塩がきれいに混ざりました。麹は甲州味噌独特の米麦混合麹です。

次に、柔らかく煮た大豆をペースト状にします。

大豆はマッシャーでつぶしていきます。味噌作りの一番の山場ですが写真がありません。写真を撮る余裕がありませんでした(笑)。

ペースト状にした大豆と麹を混ぜ合せます。

手づくり味噌

きれいに混ざったら保存容器に空気が入らないように味噌を詰め込んでいきます。

手との対比で保存容器が小さく見えますが、こちらもボウル同様に直径25cmぐらいの容器です。

手づくり味噌

表面を平らにして塩をまぶし、ラップで空気と遮断して重しをします。

手づくり味噌

これで出来上がり。

手づくり味噌

この状態で発酵、熟成させます。

1年待ちます。楽しみです。

Visit Naturals’s profile on Pinterest.